ばらばらのままでいいじゃないか!星野源『ばらばら』

世界はひとつじゃない

重なり合ったところに

たったひとつのものがあるんだ

そんな歌詞が

あなた感を感じた歌。

今回は、わたしの好きな

星野源さんの歌

『ばらばら』

をご紹介して

あなた感

について考えます。

ばらばらの歌詞

『ばらばら』

作詞:星野源

作曲:星野源

 

世界はひとつじゃない

あぁ そのまま ばらばらのまま

世界は ひとつになれない

そのまま どこかにいこう

 

気が合うと 見せかけて

重なりあっているだけ

本物はあなた  わたしは偽物

 

世界は ひとつじゃない

ああ もとより ばらばらのまま

ぼくらは ひとつになれない

そのまま どこかにいこう

 

飯を食い 糞をして

きれいごとも言うよ

ぼくのなかの世界 あなたの世界

 

あの世界とこの世界

重なり合ったところに

たったひとつのものが

あるんだ

 

世界はひとつじゃない

ああ そのまま 重なり合って

ぼくらは ひとつになれない

そのまま どこかにいこう

星野源さんの

「ばらばら」

わたしの好きな曲です。

この「ばらばら」が

わたしのなかでの今の

あなた感テーマソング

です。

Youtubeで『ばらばら』を探したんですけど公式には投稿されてません残念です!

歌をコピーして投稿している

動画がいくつかあるので

興味があれば動画検索をどうぞ。

星野源『ばらばら』動画検索

初めて聞くのは星野さん本人が歌っている『ばらばら』を聞いてほしいですけどね!

いい歌です。

好きなところ

この歌のなかで

歌われている

世界はひとつじゃない

ここですね。

そして

重なり合ったところに

たったひとつのものがあるんだ

これですね。

もともとみんな

ばらばら

みんな自分の世界を持っている。

ばらばらが嫌なひともいると思います。

ばらばらであること

それはわたしにとってポジティブな表現です。

ばらばらであること

を尊重できるから

ばらばらなふたりが重なる部分

を見つけられたら

より

嬉しいのだと思うのです!

ばらばらを肯定してくれたこの歌はわたしにとってとても大切な歌なのです。

彼女とケンカ

とても個人的な話しで恥ずかしいのですが

わたしにとっての『ばらばら』は妻と仲直りさせてくれた思い出の歌です。

妻が彼女だった数年前

その日、わたし達はケンカをしてしまいました。

原因は憶えていません。

たぶん、わたしの意見を受け入れてくれない彼女に怒ったのでしょう。

彼女とケンカした夜に

ひとりで運転中

ラジオから

『ばらばら』が流れてきて

その歌詞を思い出し、ゆっくり考え

そっか

彼女に優しくしよう

心改めたという思い出があります。

 

彼女の世界は彼女のもので

彼女のものの見方も彼女のもの

 

じぶんの世界を丸々受け入れて!

 

という考えは

少し乱暴な考えだなと心改めました。

 

そんな風に思えると

彼女がわたしの意見に少しは重なってくれている。

彼女もわたしの世界に重なるように配慮してくれている

と気付けるのです。

 

ばらばらを聞き終えて

彼女に電話しました。

ありがとう。

ばらばらを尊重してこれからも楽しく過ごせたらなと思います。

ありがとう。

星野さん。

星野さんとクソ女

『ばらばら』という歌が産まれた背景には

星野さんが経験した

クソ女との思い出

があるようです。

その『ばらばら』が産まれる

エピソードを紹介している面白いサイトがありましたのでご紹介します!

参考

【小悪魔女子に要注意!?】星野源のばらばらに込められた歌詞の本当の意味とは?ドラマと芸能のまとめ感想ブログ

わたしの思いでの歌がぁぁぁ…

そうだったんだね

星野さーん!

という感じになりました!

面白かったです!

まとめ

今回はあなた感を感じる

『ばらばら』

の感想と思い出をあなたに投げつけました!

Webサイト『あなた感』は

ときめきを感じる

ばらばらなものを紹介して

あなたがばらばらなものを

好きなように重ねていくことで

あなたのわくわくした世界が作られていくと思って日々更新しています。

ばらばらのものをたくさん重ねて

あなただけのわくわくした世界が広がるように一緒に楽しみたいです!

 

重なったら嬉しいけど

 

ばらばらだっていいじゃないか!

 

 

星野源さん聴いてみてください!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です