>>> 夫婦の【 子育てブログ 】はこちらです <<<

子育てで困ったら「レターポット」と「子育てポストマーク」を始めて!

 

どうも!

男の子(第一子)の子育てをしているターナー(@anatakan2017)です!

子育てって、はじめてのことばかりで大変なうえに正解が無いから不安になる。

そんな大変な思いをしているパパ・ママも少なくないはず。

 

でも、大変な思いを共有したり悩みを相談できる仲間がいると気が楽だし心強いですよね!

 

わたしが、子育てで大変だと感じている方に知ってほしい方がいます。

それがikumen-doctorさん(以下、イクメンドクターさん)です!

今回は、イクメンドクターさんに感謝の思いを伝える記事です!

 

イクメンドクターさんが行っている「子育てポストマーク」の取り組みをご紹介して、イクメンドクターさんの取り組みを多くの方に知ってほしいなと思います!

 

イクメンドクターさんありがとう!

イクメンドクターさんへの日頃の感謝をこの記事で発散したいと思います!

 

  1. イクメンドクターさんのご紹介
  2. 「子育てポストマーク」をつけて起きた変化

今回は、この2つについてご紹介していきます!

 

まずは、イクメンドクターさんのご紹介です。

イクメンドクターさんのご紹介

イクメンドクターさんのプロフィールはこちらです。

本業税理士→関与先の幸せを考えるようになる→イクメンドクター名義で婚活応援・育児応援を行う→パパママ応援に広げる→レターポットを使っている、子育て中のパパママの名前の後ろを(子育てポスト)「📪👶」マークにすることを提案中。 blog→ 

引用:Twitterより

 

プロフィールにもあるようにレターポットを利用している子育て中のパパ・ママは「子育てポストマーク」をつけよう!という取り組みを提案している方です!

このポストと赤ちゃんのマークです!

 

ターナー

子育てポストマーク以外にも「見守りポストマーク」とかもあるんですけど、今回は子育てポストマークについて書きます!

 

レターポットを利用しているパパ・ママが「子育てポストマーク」をTwitterのアカウント名につけると

  1. レターポットを利用している
  2. 子育て中

という情報を皆さんに簡単に伝えることができます!

 

レターポットって何?という方は、イクメンドクターさんが【📪👶参加者】レターポットで子育てパパママ応援【60名突破】という記事で「レターポット」と「子育てポストマーク」についてもわかりやすく説明しているでぜひ読んでみてください!

関連記事>>>【📪👶参加者】レターポットで子育てパパママ応援【60名突破】

 

プロフィールにあるようにイクメンドクターさんは、「子育てポストマーク」の普及活動を頑張ってくれています!

この「子育てポストマーク」があるとどんなことが起きるのかを私の体験を通してご紹介したいと思います!

 

「子育てポストマーク」をつけて起きた変化

私が「子育てポストマーク」をつけて起きた変化をご紹介します!

  1. 子育て中のパパ・ママと出会いやすくなる
  2. パパ・ママに応援されたり応援しやすくなる
  3. クラウドファンディングで初めて支援した

大きく分けてこの3つの変化がありました。

それぞれについてご紹介しますね。

子育て中のパパ・ママと出会いやすくなる

 

まず、「子育てポストマーク」があるとレターポットをしている子育て中の方が簡単に見つかるようになります。

わたしの場合は、こちらから積極的にフォローしたりということはないのですが子育てという共通点がある方がひと目で見つけられるのがとてもいいなと思いました!

パパ・ママに応援されたり応援しやすくなる

 

2018年の3月に長男が誕生しました。

その時に、たくさんの「出産おめでとうレター」を頂きました!

妻へのねぎらいの言葉や、パパとして頑張って!子育て楽しんで!とメッセージを頂きとても嬉しかったんです。

そんな、嬉しいレターをじぶんが応援したい人にレターで贈れるのがレターポットの楽しいトコだなって感じましたよ!

レターという付加価値のついた言葉でのやり取りの面白さを体験しました!

レターを贈り合う体験をすると、レターポット楽しいって感じれると思います。

子育ての喜びや悩みを共有できるっていいなと思いましたよ!

クラウドファンディングで初めて支援した

 

Twitterで知り合ったトマト農家の鈴木さんから、「クラウドファンディングに挑戦しているので応援してほしい」というメッセージを鈴木さんのクラウドファンディングで実現したい想いと一緒に伝えて頂きました。

クラウドファンディングの内容と鈴木さんの想いに共感し、クラウドファンディングを応援するパトロンになりました!

レターポットで、志をもって活動している鈴木さんと知り合えたのは大きな出来事でした。

今でもトマトジュースの開発について交流させていただいています。

鈴木さんがわたしにお願いしたのも、「子育てポストマーク」を目印に子育てという同じ共通点がある私にお願いしてくれたのかなと考えています。

同じものを共有していることで、伝えたいことが伝わりやすいというメリットがあると感じました。

トマト農家鈴木さんのブログツイッターFacebookもチェックしてみてください!

 

以上、3つの変化についてご紹介しました!

どれも、イクメンドクターさんの「子育てポストマーク」をきっかけに起きた変化です。この体験の面白さを多くの人にも知ってほしいなと思いましたよ!

 

興味を持ったら、ぜひ「レターポット」を始めてみてくださいね。

こちらのレターポットの使い方【初級編】を参考に簡単にはじめられますよ!

関連記事>>>レターポットの使い方【初級編】

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、「子育てポストマーク」を教えてくれたイクメンドクターさんをご紹介しました!

イクメンドクターさんには、これからも子育て中のパパ・ママが楽しくなる取り組みを頑張って欲しいです!

 

レターポットに関して、私が考えたことや感じたことを『1000レター贈って感じたレターポットのこと!レターポットは「ゆるやかなオンラインサロン」だと思う!』という記事に書いています。

こちらも読んでもらえると嬉しいです!

関連記事>>>1000レター贈って感じたレターポットのこと!レターポットは「ゆるやかなオンラインサロン」だと思う!

 

レターポットで、今までの生活では出会わない人との交流が生まれて楽しいです!

ぜひ、あなたもレターポットはじめてみてはいかがですか?

こちらのレターポットの使い方【初級編】を参考に簡単にはじめられますよ!

関連記事>>>レターポットの使い方【初級編】

 

最後にこの記事の感想や質問、コメントなどなどレターで贈って頂けると嬉しいです!

ターナーのレターポットに移動>>>ターナーにレターを贈る

 

頂いたレターは、Twitterをフォローして頂いた方や応援したい人に使わせていただきますのでよろしくお願いします!

レターポットを使っている人をフォローしたいので、Twitterのフォローもよろしくお願いします!

 

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

ターナー

この記事もおすすめします!
1000レター贈って感じたレターポットのこと!レターポットは「ゆるやかなオンラインサロン」だと思う!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です