スキマ時間で「学ぶ」を「発信」するブログ

好きなコトで動き回りたい!『モバイルボヘミアン〜旅するように働き、生きるには〜』

『モバイルボヘミアン』

明日は土曜日。
金曜日の帰宅中のバスの中で『モバイルボヘミアン』を読みました。
明日から平日とは違う時間の使い方が出来る貴重な土日。
休日です。
そんな土日に私は何をしたい?
月曜日は、どんな気持ちでどんな感覚で過ごしたい?
こんな質問を自分にしながら、何を読もうか眺めていたらこの
『モバイルボヘミアン』を選んでいました!
今回は、モバイルボヘミアンを読んで感じたことをご紹介します。

『モバイルボヘミアン』を読みたいと思ったのは

この本を読みたいと思ったのは、

土日だけでも好きなコトをしたい。

土日だけでも一日中わくわくして過ごしたいな。

こう感じたときに、この本のタイトルであるモバイルボヘミアン

がわくわくして楽しい時間を過ごすキーワードに感じて

この本を読みたいと思ったのです。

『モバイルボヘミアン』って要するに

「なにを中心に生きたいのか」

それが実現できる場所で暮らし、自分の時間と自分自身を取り戻す。

しかし

いきなり転職や起業といったネクストステップを踏む前に、

まずは今置かれた場所で、

どんな世界へも通用する「型」となる

「ベーシックスキル」を習得すべく集中すること。

『モバイルボヘミアン』3つのキーワード

  • 働き方は「副業」から「複業」へ
  • 「なにを中心に生きたいのか」それが実現できる場所で暮らし、自分の時間と自分自身を取り戻す
  • 高い機動性と行動力を要する「物理的なモビリティ能力」、柔軟性と需要性を要する「思考のモビリティ能力」そしてテクノロジーを自由自在に活かすことのできる「モバイル・リテラシー」

『モバイルボヘミアン』のキーワード

いきなり転職や起業といったネクストステップを踏む前に、まずは今置かれた場所で、どんな世界へも通用する「型」となる「ベーシックスキル」を習得すべく集中すること。

『モバイルボヘミアン』での気づき

今回、この本を読んで

キーワードの選び方は、二度と本を読めない私に残したいキーワードを選ぼう!

というアイデアが浮かびました。

まとめ

土日をどんな風に過ごしたいかな~と考えて

読み始めた『モバイルボヘミアン』

この本から学んだ大切なメッセージは

自分自身をもっとモバイルに

そしてボヘミアンとして生きていくために

今置かれた場所で、

どんな世界へも通用する「型」となる

「ベーシックスキル」を習得すべく集中することでした!

土日の時間をわくわくして過ごし

今ある仕事のレベルアップを一緒に頑張ります!

目指せ!モバイルボヘミアン!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です