スキマ時間で「学ぶ」を「発信」するブログ

ポモドーロテクニックのやり方とおすすめのタイマーをご紹介!

 

どうも、ターナー(@anatakan2017)です!

あなたは作業中についダラダラしちゃってませんか?

ダラダラしちゃっているあなた。大丈夫!

 

今回ご紹介するポモドーロテクニックは、作業にメリハリとリズムをつけて集中力を維持するテクニックです!

 

そして、ポモドーロテクニックにおすすめなタイマーをご紹介するのでぜひチェックしてください!

今回ご紹介するタイマーは、アラーム音だけでなくバイブレーション機能で時間を通知してくれる優れものです!

  1. ポモドーロテクニックとは?
  2. ポモドーロテクニックにおすすめ3つのコツ
  3. ポモドーロテクニックにおすすめなキッチンタイマー

この3つについてそれぞれご紹介していきます。

あなたの参考になると嬉しいです!

 

ポモドーロテクニックとは?

ポモドーロテクニックとは?

 

あなたは、ポモドーロテクニックを知っていますか?

ポモドーロテクニックは、集中力を持続して作業を行うための方法です。

集中して仕事をこなすために、25分毎に時間を区切って仕事をする時間管理術。Francesco Cirillo氏が1992年、自身の勉強効率を上げるために考案した。

引用:はてなキーワード『ポモドーロテクニック

25分毎に時間を区切って作業する

この時間を区切って作業することが集中力の持続に繋がるんです!

具体的なポモドーロテクニックの手順をご紹介します。

ポモドーロテクニックには決まった手順があります!

  1. 25分を1ポモドーロとし、やるべきタスクを1ポモドーロ刻み(25分毎)に分ける。
  2. 25分間は、他の事は一切やらず、タスクに集中する
  3. 25分経てば、5分間の休憩を入れる
  4. 4ポモドーロ毎(2時間毎)に30分程の長い休憩をとる
  5. 後は上記を繰り返す

引用:はてなキーワード『ポモドーロテクニック

このように

25分作業して5分休む。

この決まった作業時間とこまめに休憩を入れることが大切なんです!

わたしの好きなユーチューバーの瀬戸浩司さんもポモドーロテクニックについてわかりやすく紹介してくれています!

 

ポモドーロテクニックにおすすめ3つのコツ

ポモドーロテクニックの3つのコツ

 

ポモドーロテクニックは、基本的に25分作業して5分休憩する。

簡単に言えばコレだけです!

コレだけなんですけど

ポモドーロテクニックを実践してみてポイントだと感じた3つのことをご紹介します!

  1. タイマーを使う
  2. かならず作業時間を守る
  3. アレンジでより実践しやすくする

わたしがポモドーロテクニックを実践してみて感じた3つのポイントです。

それぞれについてご紹介します。

タイマーを使う

ポモドーロテクニックを実践するうえでタイマーを使うのがポイントです。

ポモドーロテクニックは、25分作業して5分休む時間管理術なので

時間を計る必要があります。

その時間を計るのは、スマホではなくキッチンタイマーを使うのがおすすめです。

スマホでタイマーを起動して計ると、スマホで遊びたい欲が出てきてしまい失敗しました。

かならず作業時間を守る

ポモドーロテクニックを実践する場合は、作業時間を守りましょう!

気をつけないといけないのは、

どんどん作業したい!!!

というモードになっているときです。

このどんどんできちゃうモードの時に25分では短いのです。

やりたいからと、25分が来ても作業を続けてしまうと後々作業の集中力が落ちてしまいます。

25分が来たらブツッと作業を切ってしまいましょう!

ポイントは、25分の作業時間を守って

やりたい!作業したい!

という気持ちを持続しながら作業することです。

やりたい!作業したい!

を長時間持続するために、いいところでブツッと作業を切るのがポイントです!

なので、かならず設定した作業時間を守りましょう。

アレンジで実践しやすくする

ポモドーロテクニックの作業時間は

25分作業して5分休憩する

この時間が基本的なものです。

でも、この25分がしっくり来なかったらアレンジしてみましょう!

15分に短くしたり45分に長くしたり

あなたのしっくり来るアレンジをしてみましょう!

作業時間と休憩時間を強制的に実践するのが大切なので

あなたのしっくり来るポモドーロテクニックを見つけていきましょう!

 

ポモドーロテクニックはアプリよりキッチンタイマー

ポモドーロテクニックにおすすめのタイマー
ポモドーロテクニックの実践は
キッチンタイマーを使うことをおすすめします!
家の中でも外でもポモドーロテクニックをしたいので、外出先でも便利に使えるキッチンタイマーを見つけました!
ご紹介します!
ここでは、外出先でもポモドーロテクニック実践を大きく助けてくれているキッチンタイマーをご紹介します!

外出先でもポモドーロテクニックをしたいのに

家で使っていた一般的なキッチンタイマーを外出先で使うとある問題がありました!

 

キッチンタイマーは、

外で使うと音がうるさい。

 

ピピピというアラーム音は、外出先ではなかなか目立ちます。

かと言って、スマホをタイマーとして使うと電池の消耗が気になる。

スマホをタイマーとして使うと、LINE通知やニュースを見たくて気が散るのでやっぱりキッチンタイマーを使いたい!

なので

外でもポモドーロテクニックを実践したいので、外でも快適に使えるキッチンタイマーを探しました!

 

バイブレーション機能付きのキッチンタイマー

そこで見つけたのが

バイブレーション機能付きのキッチンタイマー

でした!

外出先でのポモドーロテクニックならバイブレーションで通知してくれるこのキッチンタイマーだ!と見つけたときは嬉しかったですね〜

実際のタイマーの動きを動画で確認してください!

 

【アラーム+バイブレーション】

 

【バイブレーションのみ】

 

【アラームのみ】

 

このタイマーのいいトコ・だめなトコ

おすすめするタイマーのいいトコとだめなトコをご紹介します!

このキッチンタイマーいいトコ

  1. 3パターンから通知方法が選べる
  2. 強めのバイブレーション

このタイマーのいいトコは、この2つです。

3パターンから通知方法が選べるのは便利です!

  • バイブレーション通知
  • バイブレーション+アラーム通知
  • アラーム通知

この3パターンから通知方法が選べるおかげで外出先ではバイブレーションだけで周りを気にせずタイマーを使用できるようになりました!

家の中ではアラーム音が出るようにしておけば、休憩時間に作業場から離れても作業に戻る時間を知ることができます!

それに

強めのバイブレーションでポケットに入れていても通知に気がつく!

これも便利です。

強めのバイブレーションなので、作業中にポケットにいれていても通知に気がつくことができます!

逆に

このタイマーのだめなトコ

  1. ボタンがタッチパネル式なので、手袋では反応しない。

わたしは困ったことありませんが

ボタンがタッチパネル式なので、手袋では反応しない。

という問題点があります!

手袋しながらキッチンタイマーを使いたい方はご注意下さい!

バイブレーション機能付きのキッチンタイマーのおかげで外出先でもポモドーロテクニックを実践しやすくなりますよ!

 

まとめ

キッチンタイマーまとめ

 

いかがでしょうか?

今回は、集中力が持続するポモドーロテクニックについてご紹介しました!

とてもシンプルなテクニックですが、その効果はバツグンです!

それに今回ご紹介したキッチンタイマーを使うことで、より作業に集中できます!

とってもいいです!

ぜひ、あなたもポモドーロテクニックを使って日々のやりたいこと。

やりたくないけど、進めたい作業がガシガシやってみてください!一緒に頑張りましょう!

キッチンタイマーが気になった方は、ぜひ試してみてくださいね!

 

 

ターナー

ポモドーロテクニック中には「FocusMusic」がおすすめです!
ポモドーロテクニックの効果を高めるFocusMusic!集中力をぐっと高める方法!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です