スキマ時間で「学ぶ」を「発信」するブログ

『72時間をあなたの手帳で管理すれば、仕事は劇的にうまくいく』で時間管理マスターになる!

会社で1番の営業職として働くにはどんなことが必要だろうか?

と考えて手に取った今回の本。

時間の管理がうまくなると劇的に仕事がうまくいく

このフレーズのように劇的に仕事をうまくやりたいと考えるあなたの参考になると嬉しいです!

どうやって時間管理したらいいのだろうか?

わたしがこの本を読んで

知りたいと考えたのは

会社で一番の営業職として、どう時間を管理したらいいの?あなたに貢献するために。

というポイントです!

この疑問を意識して読んでいきました。

この本のポイント

本を読んで、わたしがポイントだと感じた部分をご紹介します!

 

青ペンで2週間前から「未来にやりたいこと」を書く。

72時間で1ターンである。

未来を先回りしてキャッチする。

手帳に繰越欄を創るのがポイント

 

このポイントを意識すると時間管理がうまくいきそうです!

3つのキーワード

今回の本のとっておきのキーワードはこの3つだと感じました!

  1. 72時間で「未来を先回りしてキャッチする」
  2. 手帳に繰越欄を創る
  3. 青ペンで2週間前から「未来にやりたいこと」を書く

この3つのキーワードを意識して時間管理をすると

今よりもぐっと管理しやすくなりそうです!

この本の刺さった言葉

今回の本を読んで

特にわたしに刺さった言葉をご紹介します!

あなたにも刺さるかもしれません!

  1. 時間があると感じると「できる」と思う
  2. 72時間で「未来を先回りしてキャッチする」
  3. 手帳に繰越欄を創る
  4. 繰越欄=輝かしいチャレンジ
  5. 仕事は黒、プライベートは赤、未来の予定は青
  6. 青のペンで2週間前から未来にやりたいことを書く
  7. 「やりたいこと」を月間と週間でリンクさせる
  8. 本当にやりたいことをみつける
  9. 夜寝るとき朝起きた時は黄金タイム
  10. 「負の感情」を「快の感情」へ
  11. 「今日のページを今日やろうとしない」
  12. 予定はいつでも何度でも変更可能です
  13. ワクワクする方を選ぶ
  14. 出来ないことをやろうとする
  15. 人の予定を縛らない

あなたに刺さる言葉はありましたか?

時間管理についていろいろな質問に答える形で

わかりやすく時間管理を学べる本なのでおすすめです!

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回のポイントは、この3つ

  1. 72時間で「未来を先回りしてキャッチする」
  2. 手帳に繰越欄を創る
  3. 青ペンで2週間前から「未来にやりたいこと」を書く

このポイントを意識してあなたも時間管理マスターになりましょう!

なかなか時間管理は難しいと感じることばかりです。

わたしも一緒にガンバっていきたいと改めて感じました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です